忍者ブログ
日々の想いと記録を素直な気持ちで残して行きます
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/11 mana]
[12/06 SSIZZ]
[12/06 ソフィー]
[09/22 ソフィー]
[09/19 SSIZZ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ひないちご
性別:
女性
自己紹介:
子宮頸がんと向き合っていくためにこのブログを始めました。

雛苺め~る
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回11日に泌尿器科にいってから
17日に整形外科の予約が入っていたのですが
どうにもこうにも体調が良くなく、お布団から出ることができずに
サボってしまいました(ノω`;)
本当はいけないんだろうけど・・・
最近股関節の痛みの軽減してたし、いいかな・・・・・なんて

そして次の18日の婦人科はちゃんと行ってきました
前回の細胞診と血液検査の結果は異常なしでした(*^▽^*)

ただ、少しからだがだるいということは伝えました。
処方されている漢方は効いてる?と聞かれたんだけど
正直、効きてるのか否かはわからないと答えました。
すると、今回は漢方だけ処方から抜いてみることになりました。

漢方は抜いてみて、その効果にはじめて気づく場合が多いようです。
今日は7月2日ですが
6月20日くらいから漢方飲まなくなったのですが、案の定ダルさが前にも増しています。
効いててくれてたんだな・・・・って実感しました。
次の診察の時にはちゃんと処方再開してもらおう♪

さて、話は戻りますが
18日の診察で内診をしたときに、痛みを感じました。
術後の今までの定期健診では痛みは少しはあったものの、今回のような痛みは術前の時に近い感じで、かなり不安になってしまいました。
先生も私の痛がり様をみて不信に思ったようで、エコーなどでチェックしてくれました。
その結果、変なものはなさそうで、何かの拍子に神経に障ってるんだと思われるとの回答でした。

そんな流れから先生と少しだけ世間話というか症状話がはじまり・・・
今まで先生の受け持った患者さんで原因不明の症状の患者さんが3名いたそうな
1人目は生理前になると全身に発疹ができて、生理が終わるとその発疹は綺麗に消えちゃう。
2人目は卵巣がソフトボール大までに腫れて、これは手術が必要だ!と思っていたら数週間後にはすっかり正常な大きさに戻る。で、数週間後にまた腫れて、また戻る。
3人目が私だそうで、入院中に訴えていた股関節あたりの腫れと痛み。
この3例に共通することはある程度の検査をしても原因が究明できないということと、医学の教科書みたいな症例とかの本をいくらさがしても載ってないということらしい(ノ∀`)

ちなみに1人目の方も2人目の方も
先生・患者: 「何でだろうね~(ノω`)」
で片付いてしまったらしい(ノ∀`)
まぁ、私も「何でだろうね~(ノ∀`)」って言ったけどね

次は7月16日が泌尿器科で23日が婦人科です

あと、この日はうれしいこともありました♪
2月の入院中にずっと同部屋だったUさんが退院しました。
Uさん退院おめでと~ルン♪ (≧▽≦) ルン♪
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
SSIZZ
おひさしぶり~^^
もうすぐGacktさんのお誕生日だね★

漢方、効いてるってわかってよかったね!
2008/07/02(Wed)22:37:55 編集
Re:無題
ひないちご
おひさです♪
今日が誕生日だわぁ(*^▽^*)
がくっぽいどの予約も今日からですね♪
SSIZZさんは予約したかな?
2008/07/04(Fri) 08:15
無題
ソフィー
病気に関することを中心に書かせてもらいますね。
自己導尿、毎日何回も大変だと思いますがやるしかない、ね。若いし、手技ももう慣れたと思います。慣れから来る、清潔不潔の観念をおろそかにしないでください。子宮癌術後のほとんどの人が避けて通れない道です。
股関節の痛みについて。やはり心配です。調子のいい時MRI撮ってみることをお薦めします。閉所恐怖症の人は無理ですが、リラックスして受けると大丈夫ですよ。わたしも1回撮ったことあるんですが、不安だったわりに撮影中眠ってました。MRIは高額ですが、必要な検査です。
それから、身体の調子に関して。患者さんというのは、「次回受診日」というのをすごく大切にしていて、何かあっても受診日まで我慢しちゃう傾向が強いですが、患者さんは、お客様です。調子が悪い時は、すぐ行って下さい。大学病院だと、予約とかいろいろあると思うのですが、定期的に通院している方の状態の変化時は、すぐ対応してくれるはずです。そんなおおごとじゃない、という時も、どうしたらいいか、事前に先生か看護師さんに確認しておいたほうがいいと思います。例えば、どこに電話したらいいかとか。
今の病院は、世間が厳しくなっているので、丁寧な対応をしてくれると思います。
自分の病気と向き合うには、医療に対する要求もしっかりしていかなければいけない、と思います。
調子のいい時、また、更新してくださいね。
2008/07/03(Thu)13:07:58 編集
ソフィーさんへ
ひないちご
アドバイスありがとうございます♪
自己導尿で膀胱炎はもう懲りました(ノ∀`)
あれから導尿回数と手洗いなど気を付けています。
MRIは悲しいことに閉所恐怖症なんです(´;ω;`)
いつも耳栓した上に防音へッドフォンをして、MRI中は目をつぶったまま硬直してます(ノ∀`;)
何とか克服したいとは思ってるのですがなかなか・・・(´ー`A;)
2008/07/04(Fri) 08:19
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67]

Copyright c 雛苺な日々。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]