忍者ブログ
日々の想いと記録を素直な気持ちで残して行きます
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/11 mana]
[12/06 SSIZZ]
[12/06 ソフィー]
[09/22 ソフィー]
[09/19 SSIZZ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ひないちご
性別:
女性
自己紹介:
子宮頸がんと向き合っていくためにこのブログを始めました。

雛苺め~る
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行ってきました!病院!

9:45に家を出て病院まで父の車で送ってもらい、道路がすいていたので10:00に到着しました。
再診の自動受付機にカードを通して、MRI+CT受付カウンターで受付を済ませ、予約までまだまだ時間があったので、採血を先に済ませる事にしました。

採血は待ちなしですぐに入れました。
いつものごとくですが、どっちから採りましょう??と悩み、採りやすい左腕に決定したのですが・・・・

プツッ・・・・血が出てこない

「・・・・・・・・・・・。」 (看護師Aさん)

「ごめんなさい。私いつも採りづらいんです^^;」

「痛かったら言ってくださいね。」 (看護師Aさん針を引いたり入れたり)

「痛くないです。大丈夫ですよ~。」

「・・・・・・・・・・ん~」 (看護師Aさん困った顔をして右手を少し挙げた)

すると、違う看護師Bさんが現れた!
右手を少し挙げたのはHELP ME!のサインだったのか!!
現れた看護師Bさんによって、無事!?血が出始めた(ノ∀`)ペチ

「今度、採血する時までには修行しておきますね^^;」 (看護師Aさん)

って、どこで修行するんだぁぁぁあ!とツッコミ入れたかったけど、心の中にしまっておくことにしました(≧ω≦。)プププ

10:20 CT+MRI室へ移動
まず、CT用のお水(400ml)なのか薬液なのかはわからないけど飲んでから、検査着にお着替えしました。
10:30 MRI用の筋肉注射
腸の動きを止めるものらしいが、肩に打つ結構痛い注射(左肩に打った)
で、私の大嫌いなMRIへ・・・・・(´;ω;`)
通常は機械の筒の中へは頭から入っていくのだが、私は反対向きの足からにしてもらっています。
しかも音も嫌なので、耳栓をしてその上にヘッドフォンして終わるまで絶対目を開けない!!
でも、今日は夕べの夜更かしと朝起きた時間が早かったせいか眠気が取れて無い状態だったので、ぼーっとしていていつもより怖くは感じなかったです(´∀`)v
そんなこんなで約20分間のMRIが終了。

待合室で待機してるとCT用のお水2回目を渡され、これまた400ml飲み干しました。
11:30 CT用の筋肉注射
さっきMRIでやったものと同じ注射なのに、またやるのかぁ(´;ω;`)と思いつつも、素直に左肩を差し出しました(ノ∀`)ペチ
この時の看護師Cさんが面白い人で

「2回目の筋肉注射だから2回分揉んであげるね♪」

と、注射した部分をグリグリと揉んでくれました。
こういうちょっとした言葉をかけてもらえるって嬉しいですよね。
苦痛でしかない検査でも頑張ろう!って気持ちにさせてくれます。
そういえば、この看護師Cさんは前回の時もよくしてくれたんだっけ・・・・
前回の時は出血がまだひどい時で、私は車椅子で移動していたころで・・・
CT用のお水も、無理して全部飲まなくてもいいよ・・・・とか
待ち時間が長いからベットで横になってる?とか気遣いをしてくれた。
本当にありがたいことです。

話を戻して、CT撮影
1回目採って、次は造影剤の注射をして2回目撮影なのですが・・・
また、ここで問題が・・・orz
右腕から入れれる血管が見当たらない
仕方なく右手首から入れる事に・・・・
なぜ仕方なくというかというと、手首は痛いんです!!腕に比べると数倍痛い!
だから、手首はあまりお勧めしてこないのです。

で、右手首にプツッ・・・・・・ん?

「・・・・・・・ん~?」 (CT技師さん)

「入らないですか?」 (痛みを堪えつつ私)

「ん~・・・・左でやりましょうか^^;」 (引いたり入れたり・・・で断念)

結局、さっき採血した左腕で造影剤も入れました。
その後撮影は即効で終わり、お着替えをして午前中の予定は11:50で終了。

お昼ご飯は病院内の食堂へ。
その前に、カルテを持ち運びするのが面倒だったので、婦人科受付に寄ってカルテを預けてきました。
12:30 今日の昼食はいつもは食べれない【カツカレー】+【紅茶】で決定☆(ゝω・)v
味はというと・・・・・・・ノーコメントでお願いします(`・ω・´)シ
その後、売店でガム・チョコ・お茶を買って、院内をふらふら・・・・
13:30 婦人科の待合室に戻ってきてソファーに座り、暇つぶしに持ってきたMP3で音楽を聞きながらボーとしていたらいつの間にか居眠りしてました。
時計をみたらまだ15時くらいでした。16時すぎに母が来てくれて、午前中の検査の話とかをして順番を待ちました。
結局16:30予約の診察は17:15に名前を呼ばれ・・・まぁ想定の範囲内なんですけど(ノ∀`)ペチ

血液検査の結果は・・・・・・
はい!今回も数値聞いてくるの忘れました!orz
でも、どうやら今回はいつもと違ってた
主治医の先生が考え込んでいる・・・・・
白血球の数はセーフなんだけど好中球が少なかったらしい・・・
本来、抗がん剤2週間後くらいから好中球は増えてくるものらしいのだが、今日の結果は前回よりも減ってしまってたらしい。
結局、それを増やすための皮下注射をするはめに・・・・
どんだけ針刺すねん!!と思いつつも、看護師さんの
「どこにする?」
の問いかけに
「今日は左手づくしだから左で・・・・」
主治医の先生はそれを聞いて
「お尻でもいいよ?」 (いたずらっ子みたいに)
「お尻は勘弁です(≧ω≦。)プププ」
と笑っていたのも束の間・・・皮下注射ってば痛い!
手首と同じくらい痛いかも?
子供のころ何かの予防接種で皮下注射した記憶があるけど、子供ながらによく耐えられたなぁ・・と今更ながら思いました。
その後、内診+触診をした結果

「抗がん剤、効いてるね」

との先生の言葉に一安心。
予定通り、3回目抗がん剤にはいかずに手術ということになりました。

今後の予定としては
23日 採血→診察→結果次第で手術用の自己血400を採る
30日 採血→診察→結果次第で手術用の自己血400を採る
31日または1日 入院
5日または7日 手術

とうとうここまできたか・・・・。
ここで最後の悪あがきしてみた。

「先生・・・やっぱり全摘出ですか?」

「うん。子宮を残しての確立・・・うーん宝くじで例えると1億までいかなくても1千万当てるくらいのものだよ・・・」

とのことでした。
まぁ、覚悟は出来てるのでこの事についてはそれ以上は何も聞きませんでした。

そんなこんなで会計も済ませ病院での長い一日は18:00をもって終了しました。

―本日の処方薬―
1・フェロミア錠 朝夕 1錠 (鉄剤・自己血採取の為の処方)
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
SSIZZ
いっぱい針さしたんだね~痛いの誰だってやだもの☆
ホント頑張ってるよね☆雛さん^^
おつかれさまでした。
お薬効いててよかったね。
ここのところ寒さが厳しいから、あったかくしてくださいね
2008/01/19(Sat)22:41:17 編集
SSIZZさんへ
ひないちご
針刺されるのは慣れちゃった(≧ω≦。)プププ
抗がん剤、効いててくれて本当にうれしいです♪
負けてなんていられないですからね^^

明日は関東は雪降るとか天気予報でいってたけど、全国的に寒いみたいですね。
SSIZZさんも風邪などひかぬように、暖かくしてくださいね♪
2008/01/21(Mon)00:24:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37]

Copyright c 雛苺な日々。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]