忍者ブログ
日々の想いと記録を素直な気持ちで残して行きます
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
[05/11 mana]
[12/06 SSIZZ]
[12/06 ソフィー]
[09/22 ソフィー]
[09/19 SSIZZ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ひないちご
性別:
女性
自己紹介:
子宮頸がんと向き合っていくためにこのブログを始めました。

雛苺め~る
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝10時前 入院受付を済ませました。
今回は長期入院という事で今まで4階ではなく9階になりました。
部屋は5人部屋で私は4人目で、賑やかな雰囲気の部屋。

この病院は3回目なので入院設備の説明は簡単に受け、その後、受持医のS先生(これまた頭文字がS)が来てでした。手術用に血液を調べるとのことで、動脈からの採血をしました。
普段していた採血は静脈からなので、出て来る色が全く違う事にまずびっくりw(゚o゚)w
そして何とこのS先生は、先週の自己血採取の時に助っ人で来てくれた先生だったのです。

「あの時は大変だったねー」

何て話しをしながら無事に採血完了o(^-^)o

次に看護師さんがきて、手術に向けての準備品の説明や、手術に使う消毒液やテープのアレルギ-のチエックをしたりで、あっという間にお昼になりまた。

-本日のお昼ご飯-
ごはん
きのこのおすまし
シャケ
オニオンキャベツサラダ
小松菜とえびの胡麻和え

例の如く、シャケには指一本触れてません(笑)


手術準備品の中で「トライボール」というものがあり、これは手術後の肺の合併症予防の為手術前から肺を膨らませるトレーニングをするものらしい。
術後もリハビリで使うものなので、早速病院内薬局で購入。
¥3500もしたぁぁぁ(ノ_・。)高いよぉ(T_T)
どんな物かはぐぐってみてくださぁーい(笑)

しかし!!
こやつオモチャみたいなくせに手強い(≧ω≦)
しばらくは格闘しそうです(ノ_・。)

ちとこのあたりで疲れてしまったので夕食までお昼寝してました。

この続きはまた明日書きま~す
PR
とうとう明日、入院です!

これからしばらくはPCからの更新はできない・・・
携帯から更新はできる時にしようと思っているんだけど、携帯だとキー打つのが面倒だわ(≧ω≦。)プププ

入院準備も最低限のものをまとめて終わりました。
幸い、病院と家が車で15~20分と近いので、何か必要になったらすぐに持って来てもらえるし
入院環境はすごく恵まれていると思いました。

明日は10時に入院受付です。
その後、入院計画書というものをもらい今後の手術や治療のスケジュールがだいたい分かります。
夜には主治医の先生からの詳しい説明があるようなので、それまでまったりと過ごしておこう。
何を言われてもびびったりしないもんねー(*´▽`)
だって、私にはたくさんの味方?サポーター?が付いてるもん。

闘う準備はできてる!
あとは、先生を信じてお任せするだけ!

しっかりと闘ってきます(`・ω・´)シャキーン
2回目行ってきました。

前回かなりの待ち時間があったため、今日は20分くらい早くいきました。
それでも、朝一の採血の順番は40番台
みなさんどんだけ早く来てるんですか・・・・(ノ∀`)ペチ

左腕で採血
昨日から水分を多めにとっていたおかげか!?
スムーズに採れました。

その後、婦人科受付へ
まつこと40分くらい診察の順番がきました。
血液検査の結果は、前回ほどは良くなかったらしいのですが自己血は採れるとのことでした。
今日は入院直前の診察なので内診しました。
その後、診察室で先生から

「何か聞いて起きたい事ある?」

「手術の日はもう決まったんですか?」

「決定ではないけど、おそらく9割方5日かな」

「5日手術だとして、入院期間ってどのくらいでしょうかね・・・・?」

「ん~、前回も話したけど今の所はねー」

「最短だとどんなもんですか?」

「最短だと15日だけど・・・・5%くらいの確率だよ」

「5%!?じゃー可能性ありますね(*´▽`)」

「いぁ・・・そんな甘いものじゃないよ。」 (油断するなよ!みたいな感じで)

「うぅ・・・は・・・はぃ^^;」

「その他に聞いておきたい事はあるかな?」

「何を聞いたらいいかが分かりません(ノ∀`)ペチ」

そんな感じで診察は終了
ちゃんと聞かなくちゃいけないことを聞いてないなぁー私(ノ∀`)ペチ

その後、自己血採取に向かいました。
さてさて、前回の採取では5回目で何とか採取できたわけですが、今回はどうなることやら・・・・とドキドキして待機していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

遅い・・・なかなか順番がこない・・・・。
しかも、私より後に来た人が先に呼ばれていった・・・・。

なぜぇええ?

と思いつつ、もう少し様子を見る事にしました。
でも、呼ばれない・・・・・。
とりあえず、看護師さんに聞いてみる事に。

「すみません・・・。自己血・・・」

と言いかけた所で

「自己血のひないちごさんですよね。○○先生が今、向かってきてるのでもう少しだけ待っててくださいね」

看護師さんが申し訳なさそうに言いました。
どうやら前回の5回っていうのがあって、今回は1階で採取成功させるために別の先生を呼んでくれてたみたいです(ノ∀`)ペチ
おかげで、今回は1回でスムーズに400満タンゆっくりだけど採取することができました。

その後、血液を増やすための皮下注射をして、会計をして終了したのが12:00すぎ位でした。
早く来ても、やっぱり午前中かかってしまうんだなぁ・・・(´;ω;`)

-本日の処方薬-
1・プリンペラン錠 毎食後1錠(2~3日前から吐き気があったので)
2・マグラックス錠 毎食後2錠(鉄剤飲んでいると便秘になるため)

お家に帰ってきて、だるかったのですぐに横になりました。
夕方、友達がお見舞いに来てくれてまったりと過ごしました。


吐き気・・・・各部の痛み・・・・舌のしびれ
なんだか少しだけしんどいかも
あー。でも、しんどいから病気なんだよね(ノ∀`)ペチ

明日は入院準備をして、夜はゆっくりと過ごすことにしよう♪
本日、病院から電話があり入院日が決定しました。

2月1日 金曜日です。

10:00までに来てください。

との事でした。

さて、明日から入院の準備始めよっかな。
荷物は最小限に必要なものだけピックアップしよう。
手術の日はまだ知らされていないので(予定では5日か7日のどちらか)
多分、入院初日に説明をされるのだろう。

何にせよ、ここまできたんだ!
気合と根性と・・・
私の元々の性格テケトで乗り切ってこようと思います(*´▽`)
本日、雪に変わるかもしれないという小雨の降る中病院に行ってきました。

朝8:45病院に到着
再診受付を済ませて採血へ
今日は悩みもせずに左腕を差し出しました。

針をプツッ・・・・

「あれ??」 (看護師さん)

今回もかぁ・・・・と思いつつ、お決まりの言葉を言ってみる

「いつも採りづらいと言われるんです。」

針の位置を微調整しながら

「んー。採れてきたけど・・・量が出てこないなぁ」

困った表情の看護師さん。
ある程度、採血できたところ!?で

「んー。ギリギリだけどこの位採れてれば大丈夫だと思うから^^」

と、そのギリギリが私にはわからないけど、とりあえず無事終了(ノ∀`)ペチ
続きまして、婦人科受付へ
朝ご飯を食べてこなかったので、待ってる間に売店でおにぎりを買ってきました。
順番になって診察室へ入ると、S先生がさっきの採血の検査結果を見ながら
ふむふむ・・・とうなずいていた
血液検査の結果は良好だったみたい
自己血採取の説明を再度受けて、次回の自己血採取の日程の確認をした
で、聞こうと思っていたことを質問

「入院期間ってどのくらいになりそうですか?」

「んー放射線治療するか?しないか?するとしても範囲にもよるからね。しなければ2~3週間だし、するとして範囲が狭ければ通院でもできるけど、範囲によってはね・・・・」

「2~3ヶ月ってことも?」

「んー。今の所はなんとも言えないな」

という回答でした。
それを聞いて、めずらしく凹んでしまった^^;
今更、何に凹んだのかは自分でもよくわからないけど凹んでしまったぁ(ノ∀`)ペチ
続いて、本日のメイン
自己血採取に向かいました。
ベットに横になり、看護師さんではなく女性の先生が担当してくれました。
自己血採るのは医師でないとダメなのかしら?と思いつつ、説明を聞いていました。

さて!ここでも恒例の採取場所の相談です(≧ω≦。)プププ
両腕を見せて、やはり右腕は血管が細いらしく、左腕で採ることになりました。
献血をやったことのある方ならご存知だと思いますが、
普通の注射や採血の針とは太さが全く違う

左腕にブツッ・・・・・

「・・・・・・・・ん~??」 

「出ないですか?」 (お決まりの台詞です!)

針を微調整しながら
「うん。。。出てこないね・・・・別の場所で採ろうか。もう一回右手見せてね」

右手を見ながら
「やっぱり左だね・・・・ちょっとずらした場所で採るね」

「はい。おまかせで(*´▽`)」

左腕に2回目のブツッ・・・・・

「・・・・・・・・・・・・・・・やっぱり出ないね^^;助っ人呼んでくるわ^^;」

そう言って先生はどこかに電話をかけて戻ってきた先生は

「もう一回、ずらしてチャレンジしてみるね」

と言って、左腕に3回目のブツッ・・・・・

『出ね~~~~~~~~!!』 (多分、先生の心の声)

そこに助っ人先生キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

左腕3回、出てこなかった事、右腕の血管が細い事など先生同士で話をして

「痛いけど、左手の甲で採ろう・・・・。大丈夫?」

と聞かれ、もう3回も痛い思いしてるんだし、どこでもいいや・・・って感じだったので

「採れるところなら、どこでも大丈夫です。痛みには強いですから(*´▽`)」

と答えてみた(ノ∀`)ペチ

助っ人先生の手により、左手の甲へブツッ・・・・・

『いでぇええええぇ』 (私の心の声)

「んー・・・・・・・・・・・・・・んー。」 (困った顔の助っ人先生)

「出ないですか?」

「少しずつは出てるんだけど・・・・あっ・・・あれ?止まっちゃうね・・・・」

ひとまず、止まってしまうものは仕方ないので、針を抜いて先生と助っ人先生でなにやら相談・・・・
そして助っ人先生から提案が

「右腕もう一回見せてくれる?」

「はい・・・・」 (この時点で結構しんどくなってたのは秘密w)

「いってみよう!」
と言う言葉で、通常使うものよりも細い針を使って右腕からチャレンジすることになりました。

右腕にブツッ・・・・

「出てきたぁ~!」

助っ人先生の声がとても嬉しそうだった(≧ω≦。)プププ
それを聞いて、思わず

「本当に、採りづらい血管ですみません。。。。」

と言ってしまいました(ノ∀`)ペチ

「いや、ひないちごさんが5回も頑張ったからですよ!」

と言ってもらいました^^;
そりゃ痛くても私には頑張るしかないもん・・・・。

それでも、やはり途中で出が悪くなったりして助っ人先生が針の位置を微調整しながら採り続け
350くらい採れたあたりで、また出なくなってしまいました。
今回はこれが限界ということで、自己血採取は終了。
通常15分~20分程度で済むそうなのですが、今回1時間かかりました^^;
何で出づらいんだろう?という質問を途中でしてみたのですが、先生も助っ人先生もなんでだろうね^^;と

最後に、血液を増やす皮下注射を(これも痛い!)左腕にして、会計して、本日の病院は12:30に終了しました。

家に帰ってきて、まったりしていたのですが、だんだんだるくなってきて横になってました。
夕方になると吐き気もしてきて横になっていても起きていても、ダルダル・・・・・orz
貧血状態になってたのかなぁ?

はぁ・・・1日で針7本刺すだけでも、疲れるものですね(ノ∀`)ペチ

来週の自己血は無事に採れるといいなぁ・・・・(切実)
≪ Back   Next ≫

[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]

Copyright c 雛苺な日々。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]